薄毛や抜け毛に育毛シャンプー|お役立ち情報:M字はげの原因と対処方法についてのご相談

お役立ち情報

M字はげの原因と対処方法についてのご相談

2016/03/03
シャンプーが合わない原因、抜け毛をなくす方法。

 

なぜM字にはげるのか

ハゲのタイプは多彩ですが、生活習慣やストレスの他、遺伝やホルモン、食生活が大きな原因と言われています。 日本人の場合、頭頂部が薄くなる『O字ハゲ』や、生え際が交代している『A字ハゲ(おでこはげ、U型ハゲとも)』が多く見られます。 一方でM字ハゲは白人に多く、人種によってハゲるパターンも異なります。 このM字ハゲですが、遺伝やホルモンが大きな原因と言われています。 詳しく説明すると、M字ハゲの遺伝子を持つ人は、髪の発育を阻害する"ジヒドロテストステロン(DHT)"を生成する"2型5α還元酵素"が、前頭部生え際に多く集まっているのではないかと言われます。 ストレスによってテストステロンが減少することでDHTの生成が加速。その結果新しい髪の生成が阻害され、M字ハゲが進行するというメカニズムです。 また、目を多く使う人にもハゲが多いと言われています。 これは視神経が疲れて硬直することにより、頭部にある毛細血管の血流に影響が出るためです。 血流が悪くなれば頭皮は当然悪くなり、ハゲにつながっていく。よって目の使いすぎも要注意です。

M字にはげやすい人の生活習慣

M字ハゲが生活習慣によって悪化すると言われています。 特に次のような状況下にある人は、M字ハゲにならないよう頭に気をつけましょう。 1.喫煙 タバコは血液の流れを悪くするだけではなく、血液そのものがニコチンにより汚れると言われています。 この汚れは毛根の血流を悪くし、髪の質感をも悪くしていきます。 最終的に髪の成長が阻害されると同時にDHTの効果により、ハゲが進行していくのです。 2.睡眠不足 睡眠不足に陥ると髪への負担は大きくなり、血流の代謝も悪化します。 10時間とは言いませんが、短くても6時間は眠ることをおすすめします。 3.ストレス どのハゲもストレスに寄って生じますが、M字ハゲは特に影響を受けやすいと言われています。 女性の場合は円形脱毛症になるケースが多いのですが、男性の場合ストレスからM字ハゲになるケースが多いです。 M字ハゲは発症すると速いペースで後退していきます。見つけたら早めの処置・対策を心がけましょう。

M字はげは治りにくい

薄毛には数多くの種類があります。全体が薄くなるもの。一部がハゲるもの。そのいずれも対策さえ怠らずに行えば元通りになります。 しかし、その中でも特に対策が難しく、ペースが速いのがM字ハゲです。ハゲの中でも治りにくく、隠したりごまかしたりが効かない厄介なハゲは、容赦なく男性の心を折りに行きます。 幸いなのはM字ハゲは外国人に多く、日本人には少ないこと。日本人は頭頂からハゲる『O字ハゲ』が主流であり、M字ハゲとは関係ないモノとされてきました。 しかし、近年では食生活や日常生活の中でM字ハゲを引き起こすと言われているため、日本でもM字ハゲに警戒が必要になっていることには変わりありません。 O字・M字問わず男性型脱毛症は"AGA(エージーエー)"と呼ばれています。 現在は以前に比べて圧倒的に治療法や改善法が登場しましたが、M字ハゲに通用する治療法はまだまだ限られています。そのため『ハゲ治療しているのに全く効果がない』と嘆く人も居るのです。 薄毛にいち早く気づくことはもちろん、その薄毛がO字か、はたまたM字かを見るのも大切です。 そして、通用する治療法を選択し、ハゲを押さえ込むことで1本でも多くの髪を生かしましょう。 M字はげにお悩みの方は育毛クラブレストル通販にお気軽にご相談下さい。
  • 商品紹介
  • 進行度表
  • サロンでの育毛法へジャンプ

お試しはこちら

TEL/FAX:0745-74-1073 MAILフォームはコチラ

【お役立ち情報】

INFORMATION

育毛クラブ レストル通販
〒636-0123
奈良県生駒郡斑鳩町興留7-1-14
レストル育毛シャンプーを中心とした商品をとりあつかっております【育毛クラブ レストル通販】です。育毛頭皮改善をめざし、抜け毛、薄毛対策やヘアケア相談などお気軽にどうぞお問い合わせ下さいませ。

【営業時間】 
8:00~19:00

【定休日】
月曜
第2、第3月火連休

TEL/FAX 0745-74-1073
MAILフォームはコチラ
メール /FAXからのお問い合わせは24時間受け付けております。

facebook

ページの先頭へ