薄毛や抜け毛に育毛シャンプー|お役立ち情報:生まれつきハゲている?富士額とM字ハゲの違い

お役立ち情報

生まれつきハゲている?富士額とM字ハゲの違い

2018/08/02
自分はもしかしたらM字ハゲかもしれない・・・そう思ったことのある方は少なくないのではないでしょうか。
ただし、生まれつきということもあるかと思います。
 
今回は、生まれつきのM字とM字ハゲの違いについて紹介したいと思います。
 
 
生まれつきM字ってどういうこと?
 
「富士額」という言葉を聞いたことはないでしょうか?
昔は美しい女性の条件の一つとして挙げられていました。
生え際がちょうど富士山のように山のようになっている状態のことを指します。
 
これは、生まれつきのものであって、M字ハゲではありません。
ただ、いくらM字ハゲではないと言っても、見た目が似ているので勘違いされてしまいがちです。
そのため、現代では「富士額」といっても歓迎されるものではなくなってしまいました。
 
歓迎こそされませんが、ハゲでない以上は治療や対策は必要としないものと言えます。
 
これには意外と気づいていない人が多く、高校や大学生になってから気付くこともあります。
その場合は、小さい頃の写真などを見て、それが生まれつきのものだったのかどうかを確かめると良いでしょう。
 
 
M字ハゲとは?
 
M字ハゲとは、富士額のように生まれつきのものではなく、後天的に生え際がM字になった状態のことを言います。
男性型脱毛症(AGA)と呼ばれ、様々な要因によって引き起こされます。
もし、富士額ではなくM字ハゲなのであれば、対策が必要になります。
 
 
M字ハゲを見分ける方法
 
①生え際の毛の太さを見る
AGAの場合は薄毛になると同時に髪の毛がどんどん細くなっていきます。
もし、生え際の毛が太い状態であれば、生まれつきのものである可能性が高いです。
 
②昔の写真を見る
幼少期の写真を見て、既にM字の状態であれば、それは生まれつきのものだと言えます。
幼少期の写真が無い場合は、両親に聞いてみても良いかもしれません。
 
③抜け毛は多くないか確認する
髪の毛は一日に70~100本ほど抜けると言われています。
これを多く感じるか少なく感じるか…ということになりますが、髪をセットするときや、お風呂で洗うときなどに、明らかに抜け毛の本数が多いようでしたらAGAの可能性が高くなります。
 
 
簡単なセルフチェックの方法を紹介いたしましたが、いかがでしょうか?
もし富士額であることを確信出来たのであれば、薄毛の心配は減ったかと思います。
ただし、実際に薄毛が進行した方の話を聞くと、ある時から髪質が変わったということを耳にすることがあります。
危機感を煽るわけではありませんが、現状M字ハゲではなかったとしても、ハゲが進行する可能性は誰しもが秘めているので、油断はできません。
 
早いうちから対策を心がけることで、将来的な薄毛の進行を食い止めることが出来るかもしれません。
是非、当店のレストルを薄毛対策にご利用頂ければと思います。
  • 商品紹介
  • 進行度表
  • サロンでの育毛法へジャンプ

お試しはこちら

TEL/FAX:0745-74-1073 MAILフォームはコチラ

【お役立ち情報】

INFORMATION

育毛クラブ レストル通販
〒636-0123
奈良県生駒郡斑鳩町興留7-1-14
レストル育毛シャンプーを中心とした商品をとりあつかっております【育毛クラブ レストル通販】です。育毛頭皮改善をめざし、抜け毛、薄毛対策やヘアケア相談などお気軽にどうぞお問い合わせ下さいませ。

【営業時間】 
8:00~19:00

【定休日】
月曜
第2、第3月火連休

TEL/FAX 0745-74-1073
MAILフォームはコチラ
メール /FAXからのお問い合わせは24時間受け付けております。

facebook

ページの先頭へ