薄毛や抜け毛に育毛シャンプー|お役立ち情報:シャンプーが合わない原因、抜け毛をなくす方法。

お役立ち情報

シャンプーが合わない原因、抜け毛をなくす方法。

2016/03/03
シャンプーが合わない原因、抜け毛をなくす方法。

シャンプーが合わない原因は、大きくわけると2つあります。 一つはシャンプー自体が自分の身体に合っていない場合。 もう一つは間違ったシャンプーの使い方です。

シャンプーが合わない原因・・・抜け毛をなくす方法

シャンプーには大まかに分けてアルコール系シャンプーとアミノ酸系シャンプー、石鹸系シャンプーの3種類があります。 種類別のデメリットはこちらをご覧ください。 上記の記事のように、使用するシャンプーによって効果に違いがあるため、まずはどの種類のシャンプーを自分が使っているのか成分や効果をしっかり確認して下さい。 確認した結果、ラウレス、ラウリル硫酸Naという成分が入ってる場合、すぐに使用するのをやめた方が良いかと思います。 この成分は洗浄力こそ強いものの髪がバサバサになり抜け毛を促進させると言われる恐ろしい成分で石油成分を作る時にできる界面活性剤です。 薬局でお手頃価格で売られていたり、中には高級シャンプーとして売られている場合もあるため、成分の確認は絶対にして下さい! 次に危険な成分はシリコンだと思われます。 シリコンはとても優秀で一時的に髪をコーティングして髪をサラサラにしてくれます。 ダメージヘアも見事にツヤを取り戻し、サラサラになりますがあくまで一時的なものなので、本当のダメージや抜け毛の原因は解決できません。 本当の髪のダメージや抜け毛の原因はそのままですが、見た目はサラサラになってツヤもあるため悪化しても気付きにくくなってしまいます。 「テレビCMでよく見るから」「好きな芸能人が使っているから」「信用している美容師さんが進めてくれたから」などの理由でシャンプーを選ぶより中身の成分で選ぶ事が抜け毛をなくす第一歩です!

間違ったシャンプーの使い方・・・抜け毛をなくす方法2

抜け毛の方に多いのはシャンプーをしっかり流してない人としっかり髪を乾かしてない人です。 この2点を怠っていれば、どんなに成分の良いシャンプーを使っても髪と頭皮に悪影響を及ぼします。

シャンプーはしっかり洗い流す

シャンプーが頭皮に残っていると、抜け毛の原因だけでなくフケやかゆみの原因にもなります。 洗い流しはしっかり行う!当たり前ですが、重要なので徹底して下さい。 シャワーで3分以上は洗い流しが必要です。 以外と長く感じるかもしれませんが、長く感じるという人は普段からしっかり洗い流せてない証拠です。 シャンプーで髪を洗っている時は気を使っていても洗い流しを怠っているという人は多いので気をつけるようにして下さい。 また、洗い流す際に指の腹で頭皮をマッサージしながら洗い流すと抜け毛予防に繋がります。

髪の毛をしっかり乾かす

シャンプー後にしっかり乾かさず半乾きで放置したり、頭皮が汗をかいてそのままにしてはいけません。 髪の毛が濡れた状態になっている時は、雑菌が繁殖しやすく頭皮や髪によくない状態を放置しているのと一緒です。

しかし、早く乾かしたいからといって熱風のドライヤーを髪にあてる事もオススメできません。 軽度の火傷や乾燥の原因になってしまうため、ドライヤーは20cm以上、距離をとって使って下さい。 ドライヤーの性能にもよりますが、20cm以上の距離がないと頭皮を傷めてしまいます。 いくら良い成分のシャンプーを使ってもドライヤーで頭皮を傷めていたら意味がありません。 このように抜け毛や薄毛の原因というのはたくさんあり知らず知らずのうちに自分の手で抜け毛を促進させている事もあるかと思います。 当社では、薄毛や抜け毛にお困りの方へのアドバイスなど、アフターケアもしっかり行います。 薄毛や抜け毛対策についてお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

  • 商品紹介
  • 進行度表
  • サロンでの育毛法へジャンプ

お試しはこちら

TEL/FAX:0745-74-1073 MAILフォームはコチラ

【お役立ち情報】

INFORMATION

育毛クラブ レストル通販
〒636-0123
奈良県生駒郡斑鳩町興留7-1-14
レストル育毛シャンプーを中心とした商品をとりあつかっております【育毛クラブ レストル通販】です。育毛頭皮改善をめざし、抜け毛、薄毛対策やヘアケア相談などお気軽にどうぞお問い合わせ下さいませ。

【営業時間】 
8:00~19:00

【定休日】
月曜
第2、第3月火連休

TEL/FAX 0745-74-1073
MAILフォームはコチラ
メール /FAXからのお問い合わせは24時間受け付けております。

facebook

ページの先頭へ