薄毛や抜け毛に育毛シャンプー|お役立ち情報:原因を知って薄毛対策

お役立ち情報

原因を知って薄毛対策

2016/07/01
前にM型の薄毛について記載したので、今回はO型の薄毛について載せていきます。
頭頂部から髪が薄くなる原因は主に「血行不良」です。
てっぺんが薄くなっている方の頭をよく見ると、頭皮が「赤い」方を見たことがあるのではないでしょうか?
これが血行不良であるということを証明しています。
血行が良くないと、髪を生成する「毛母細胞」へ「酸素」や「栄養」が届きづらくなって、細胞の新陳代謝が低下し、毛周期に乱れが出て、薄毛になってしまいます。
 
◆生活習慣を見直して血行不良を改善!薄毛の対策!
・バランスのとれた食事
朝食は抜き、昼は時間短縮のために急いで食べ、夜の10時に脂っこいものなんかを食べて、体にいい訳がありません。
脂っこいものや甘いものを多く摂取すると、皮脂を過剰に分泌します。
さらに血液をドロドロにし、髪を作る毛母細胞に栄養や酸素を送るのが難しくなります。
食事のバランスを考え、3食きっちり摂り、寝る2時間前は何も胃に入れないようにしましょう。
 
・適度な運動
「筋肉」には体に血液を行き渡らせる「ポンプ」の役割があります。
運動をすれば、体の隅々まで血液が流れ、細胞が活性化するのに必要な酸素や栄養が行き渡ります。
しかし、通勤は車で歩くこともほとんどなく、長時間のデスクワークで肩コリがひどくなる一方、休みの日はゴロゴロと寝て過ごせば、「筋肉」が衰えて行くのは当然です。
まずは30分のウォーキングでもいいので適度な運動をする必要があります。
 
・質の高い睡眠
0時を回っても、ダラダラとテレビを見ていることはありませんか?
新陳代謝のゴールデンタイムは、22時から2時です。この時間に睡眠がとれていないと体はいつまでも疲れたままです。
また、就寝前の食事は、胃に血液が集中するため、睡眠が浅くなり、良質な睡眠を得ることが出来ません。
睡眠不足はホルモンのバランスも崩すので、適切な時間に睡眠を摂るようにしましょう。
 
・ストレスの軽減
ストレスは血管の収縮を引き起こし、血流が悪くなって、届けるべき栄養が届きにくくなります。
なるべくストレスを貯めないようにする必要があります。
 
さらにこの生活習慣の見直しと併せてやっていただきたいことがあります。
それは、間違った薄毛対策をやめることです。
 
◆間違った薄毛対策は今すぐやめよう
薄毛を気にしているということは、すでに薄毛対策を実践している、または知識を持っていると思います。
例えば以下の4つの薄毛対策はどうでしょうか?
・1日に何度もシャンプーをして皮脂を取り除く
・ブラシなどで頭皮を叩いて血行を促進
・血行を改善するために入念にマッサージ
・高圧水流など専門の器具で頭皮ケア
これらはすべて薄毛対策にはなりません。それ以上にさらなる薄毛の原因になり得ます。
  • 商品紹介
  • 進行度表
  • サロンでの育毛法へジャンプ

お試しはこちら

TEL/FAX:0745-74-1073 MAILフォームはコチラ

【お役立ち情報】

INFORMATION

育毛クラブ レストル通販
〒636-0123
奈良県生駒郡斑鳩町興留7-1-14
レストル育毛シャンプーを中心とした商品をとりあつかっております【育毛クラブ レストル通販】です。育毛頭皮改善をめざし、抜け毛、薄毛対策やヘアケア相談などお気軽にどうぞお問い合わせ下さいませ。

【営業時間】 
8:00~19:00

【定休日】
月曜
第2、第3月火連休

TEL/FAX 0745-74-1073
MAILフォームはコチラ
メール /FAXからのお問い合わせは24時間受け付けております。

facebook

ページの先頭へ