薄毛や抜け毛に育毛シャンプー|お役立ち情報:薄毛に効果的な食事

お役立ち情報

薄毛に効果的な食事

2016/07/01
薄毛が遺伝するのではなく、薄毛になりやすい体質が遺伝します。
生活習慣・シャンプーの仕方、ストレスなどによって頭皮の環境が良くないと起こります。
基本的には男女で共通する原因がほとんどだが、異なる原因もあります。
 
男性特有のものは酵素が原因になります。
男性型脱毛症(AGA)という思春期以降に現れる薄毛です。
「5a-リグクターゼ」という酵素と、テストステロンというホルモンが結びつくために起こると言われています。
酵素の影響が受けやすい人と受けにくい人は体質で異なります。
生え際が後退するM字型と、頭頂部から薄くなるO字型、抜け毛が増える、髪の毛が途中で切れるという特徴があります。
 
女性特有のものは女性ホルモンの現象が原因になります。
女性ホルモンのエストロゲンは、ツヤのある髪の毛を作ります。
更年期、ストレスなどでホルモンバランスが乱れると、エストロゲンが減少し、薄毛につながります。
髪が細くなる、全体が薄くなるという特徴があります。
薄毛を防ぐには、頭皮が適度に潤った状態であり、血行が良いことが大切です。
 
髪の毛も体の一部なので、栄養が運ばれれば元気になります。
しかし、身体の末梢である頭皮や髪の毛は栄養が運ばれる優先度が低くなってしまうので、しっかりと栄養を摂取することが大切。
 
髪の毛を作るたんぱく質、青魚に含まれて血行を促進するDHAやEPA、代謝をよくするビタミンB2、海藻類に含まれていてたんぱく質合成を助けるヨード(ヨウ素)、緑黄色野菜に含まれていて髪の毛の合成を助けるビタミンA、大豆に含まれていてエストロゲンと似た働きを持つイソフラボン等を摂取することが薄毛予防におすすめです。
ただ、栄養素が不足しないようにすることが大切で、過剰摂取は逆効果になることがあります。
油っこいものは薄毛につながる可能性があるので摂取しない方が良いです。
 
髪の毛を健康に保つためには、十分な睡眠が不可欠です。
特に、22時~2時の間には成長ホルモンの分泌が盛んになるので、出来るだけ質の良い睡眠をとるといいでしょう。
 
紫外線は肌だけでなく頭皮や髪の毛にもダメージを与えるので、分け目を変えるなどして対策をしましょう。
 
アルコールの過剰摂取、タバコは健康だけでなく、髪の毛にも悪影響を及ぼします。
 
一般的な対策を行っても解決しない場合は、専門の医師に相談することをおススメします。
  • 商品紹介
  • 進行度表
  • サロンでの育毛法へジャンプ

お試しはこちら

TEL/FAX:0745-74-1073 MAILフォームはコチラ

【お役立ち情報】

INFORMATION

育毛クラブ レストル通販
〒636-0123
奈良県生駒郡斑鳩町興留7-1-14
レストル育毛シャンプーを中心とした商品をとりあつかっております【育毛クラブ レストル通販】です。育毛頭皮改善をめざし、抜け毛、薄毛対策やヘアケア相談などお気軽にどうぞお問い合わせ下さいませ。

【営業時間】 
8:00~19:00

【定休日】
月曜
第2、第3月火連休

TEL/FAX 0745-74-1073
MAILフォームはコチラ
メール /FAXからのお問い合わせは24時間受け付けております。

facebook

ページの先頭へ