薄毛や抜け毛に育毛シャンプー|お役立ち情報:薄毛・抜け毛対策に行った方がいい事。

お役立ち情報

薄毛・抜け毛対策に行った方がいい事。

2017/03/31
育毛剤や育毛シャンプーは人によって効果が違います。
正しく対策を行わないと、折角購入した育毛剤・育毛シャンプーも無駄になってしまう可能性が…
 
薄毛・抜け出対策を行う場合は、以下のような対応を心がけた方が良いです。
 
1.お風呂でシャンプーをする際の注意点
シャンプーの際に、頭皮をキレイにしようと指先や爪先でごしごししていませんか?
実は逆効果で、頭皮を傷つけてしまったり、生え始めの毛が消滅する原因を作っているかも。
 
シャンプーを行う場合は、指先で詰めを立てずに頭皮をもむような形でマッサージを行う事で髪を守る事に繋がります。
 
シャンプーを行う前に、まず髪をお湯でしっかりとすすぎましょう。
髪をぬらすだけの適当な感じでは無く、髪と地肌をしっかりぬらして汚れやほこりを取り除きます。
 
次にシャンプーに移りますが、あまりシャンプーを取り過ぎないように手のひらに乗せる程度の量をしっかりと泡だてて、髪につけましょう。原液のままべっとり付けるのは良くないです。
1分~2分間、ゆっくりと頭皮を指でもみ、流します。
その後、もう一度先ほどの半分の量のシャンプーを泡立て、指を優しく小刻みに動かして5分程じっくりとマッサージします。
 
強くしない、ごしごししない、しっかり泡立てるが大切です。
また、選ぶシャンプーは人によって肌質が異なります。
美容師さん等に聞くと髪質・肌質に合ったシャンプーを教えてくれる事もあるので、機会があれば相談してみましょう。
 
2.食事の改善
太る原因になる糖分や脂っこい食事、辛い食事、アルコール等の過剰摂取は髪の毛にも悪影響があります。
髪に良い食材は亜鉛が豊富な食べ物です。
納豆やレバー等、栄養バランスを考えて摂取しましょう。
 
また、コーヒーやコーラを良く飲む人、チョコレートが大好きな人も要注意!
カフェインが多く含まれていて、過剰に摂取すると血管の働きが弱まります。
タバコも同様で、血管を収縮する働きがある為、髪に栄養を運ぶ毛細血管の血の巡りが悪くなり、結果薄毛・抜け毛を引き起こしてしまいます。
 
3.ストレスは育毛の大敵!
人間はストレスを受けると、交感神経が活性化します。
交感神経が活発になると血圧が上がり、一時的には血液量が上がるのが一般の方の反応です。
しかし、ストレスを継続して感じるようになると、交感神経の働きが不安定になり、血液を送る機能が弱ってしまうのです。
 
髪は毛細血管が大量にあり、血の巡りが悪くなると抜ける状態になってしまいます。
脱毛の原因となるのです。
 
また、ストレスが増えていくと睡眠不足や食欲不振・暴飲暴食、鬱病等、薄毛抜け毛の原因となる事態を招きます。
女性の場合はホルモンバランスが崩れる為、より辛い状態になります。
 
薄毛・抜け毛対策に関しては、育毛剤や育毛シャンプー、レストルシャンプーを使うのも大切です。
一方で、髪が生えている土台は私たちの身体になります。
 
身体の調子が悪いままに対策をしても、良い状態を生み出す事は難しいです。
自分の体とも上手く付き合っていきましょう。
 
  • 商品紹介
  • 進行度表
  • サロンでの育毛法へジャンプ

お試しはこちら

TEL/FAX:0745-74-1073 MAILフォームはコチラ

【お役立ち情報】

INFORMATION

育毛クラブ レストル通販
〒636-0123
奈良県生駒郡斑鳩町興留7-1-14
レストル育毛シャンプーを中心とした商品をとりあつかっております【育毛クラブ レストル通販】です。育毛頭皮改善をめざし、抜け毛、薄毛対策やヘアケア相談などお気軽にどうぞお問い合わせ下さいませ。

【営業時間】 
8:00~19:00

【定休日】
月曜
第2、第3月火連休

TEL/FAX 0745-74-1073
MAILフォームはコチラ
メール /FAXからのお問い合わせは24時間受け付けております。

facebook

ページの先頭へ