薄毛や抜け毛に育毛シャンプー|お役立ち情報:原因不明の薄毛・抜け毛。原因を調べる為には何をしたら良いの?

お役立ち情報

原因不明の薄毛・抜け毛。原因を調べる為には何をしたら良いの?

2018/03/30
薄毛・抜け毛などの脱毛症の原因は、様々な要因から成り立っています。
男性と女性でも、大きく原因が異なり、原因不明の脱毛症に悩まされてしまう事も多いのでは無いでしょうか。
 

考えられる原因は……?

 
1.ホルモンバランス
ホルモンは男性・女性と共に薄毛や抜け毛の対象となります。
男性に多いのが男性型脱毛症(AGA)で、成人男性によく見られる、頭頂部や生え際から薄毛・抜け毛が進んでいく形になります。
遺伝や男性ホルモンの影響で、このタイプは放置していると進行していきます。
 
女性の脱毛症は、全体的に薄くなっていき、ボリュームの減少、地肌が透けて見える女性型脱毛症と、更年期など女性ホルモンが減少し始めた頃に起こる女性男性型脱毛症(FAGA)の2つのパターンが多いです。
 
2.ストレス
原因不明の脱毛症で一番の要因となるのが精神的なストレスからくる物です。
精神的ストレスは、交感神経を活発にし、長期に渡り負荷を受けると身体が血管を収縮させる動きをとります。
結果、頭部の血流が悪くなり、栄養が行き届かず、薄毛・抜け毛を発生される原因となります。
 
3.皮膚トラブル
間違ったシャンプー方法や、ヘアカラーなどの負荷、ヘアケアアイテムの過度の利用によって、頭皮にダメージ・炎症が起こってしまうと、髪が育ちにくくなり脱毛症を引き起こす事があります。
 
シャンプーの仕方を見直し、頭皮改善に務める必要があります。
 
4.毛根に負荷のかかる髪型
同じ分け目や髪をいつも同じ結い方をするなどの場合、分け目や結び目に負荷がかかり抜け毛の進行に繋がる事があります。
強く縛るような分け方を避ける事で改善できます。
 
 
 

病院はどこへ行けばいいの?

 
脱毛症は、原因によって診断してもらう病院が変わります。
 
皮膚トラブルや男性型脱毛症は、皮膚科や内科、美容外科、美容皮膚科などが挙げられます。
頭頂部や、生え際からの進行、頭皮の痒みや痛みを感じる場合は、皮膚科などがおすすめです。
 
女性の場合、原因によって更に多岐に渡ります。
妊娠や出産後、生理不順などホルモンバランスが原因と考えられる場合は婦人科
頭皮の痒みや炎症などが見受けられる場合は皮膚科
ストレスや心理的な要因を感じる場合は精神科
となります。
 
原因と異なる科に行ってしまうと、中々改善されなかったり、原因不明になりやすい為、注意が必要です。
 

レストルシャンプー・育毛シャンプーについて

頭皮トラブルが原因の場合、レストルシャンプーや育毛シャンプーを使う事で改善されるケースもございます。
育毛シャンプーは育毛剤と異なり、頭皮改善に特化したシャンプーになります。
 
炎症や痒み、フケなどのトラブルを感じている方にオススメです。
  • 商品紹介
  • 進行度表
  • サロンでの育毛法へジャンプ

お試しはこちら

TEL/FAX:0745-74-1073 MAILフォームはコチラ

【お役立ち情報】

INFORMATION

育毛クラブ レストル通販
〒636-0123
奈良県生駒郡斑鳩町興留7-1-14
レストル育毛シャンプーを中心とした商品をとりあつかっております【育毛クラブ レストル通販】です。育毛頭皮改善をめざし、抜け毛、薄毛対策やヘアケア相談などお気軽にどうぞお問い合わせ下さいませ。

【営業時間】 
8:00~19:00

【定休日】
月曜
第2、第3月火連休

TEL/FAX 0745-74-1073
MAILフォームはコチラ
メール /FAXからのお問い合わせは24時間受け付けております。

facebook

ページの先頭へ