薄毛や抜け毛に育毛シャンプー|お役立ち情報:育毛シャンプーの正しい使い方

お役立ち情報

育毛シャンプーの正しい使い方

2018/05/14
育毛シャンプーは頭皮の地肌を改善してくれる物となります。
しかし、通常のシャンプーにも言える事ですが、使い方を間違えてしまうと、逆効果になることも。
 
正しい使い方を知りましょう。
 
1.シャンプーの回数について
レストルシャンプでは 二度洗いを すすめています。 
 
最初にお湯でよく流しレストルシャンプを手に取り洗い 
流してから二度目のシャンプは一度目のシャンプの半分であらいます。 
 
頭皮の皮脂には、紫外線などの外的要因から頭皮を守ってくれる役割があります。
過剰分泌される事で、薄毛・抜け毛がしている方も中にはいらっしゃるのですが、基本的に過剰に落としすぎても駄目なんです。
皮脂には水分を保つ保湿効果や殺菌作用があり、ほこりや紫外線から頭皮を守ってくれています。
 
朝シャンプーをしている方も要注意!
頭皮がダメージを受けやすい状態を作ってしまいます。
 
 
2.正しいシャンプーの流れ
育毛シャンプーには頭皮の洗浄力がありますが、シャワーをする前の頭には想像以上に埃やゴミなどが残っています。
シャワーをする前に、くしなどでブラッシングをすると、髪に絡んだ埃やゴミを取り除き、育毛シャンプーの効果を100%得る事ができます。
 
また、育毛シャンプーを使う前に必ず、お湯で全体をしっかりとすすぎましょう。
すすぎをしっかり行う事で、残りの汚れを殆どあらいながる事ができます。
ここで残った汚れは、後で炎症やにおいの原因となるので、要注意です。
 
シャワーの温度は、37度~38度くらいのぬるま湯がベスト。
あつすぎるシャワーは頭皮にダメージを与えてしまいます。
ゆっくりやさしく丁寧に、頭皮をマッサージするように洗う事がベストです。
 
また、シャンプーは、沢山つければ良い物ではありません。
少ない量をしっかりと泡立てて、現役を付けないように気を付けましょう。
 
手で泡立ちにくい場合は、泡立て用のネットなどを使う事をオススメします。
 
最後に、シャンプーは指の腹の部分を使って、優しく小刻みに頭皮を頭頂に向かって押し上げるように行います。
血行が高まる事で、毛髪にも良い影響を与えてくれます。
 
 
3.頭皮を改善するならヘアパックを
女性の中にはトリートメントの効果を高める為にヘアパックを行っている人もいると思います。
育毛シャンプーにも保湿成分などの髪に良い成分が多く入っている為、ヘアパックをした方が良い物もあります。
 
男性には馴染みが無いかも知れませんが、ヘアキャップをかぶって3分くらい待つだけ。
髪を大切にするためなら、そんなに手間では無いと思います。
 
 
4.終わったらしっかり乾燥!髪をとかして終了です。
濡れたままの髪の毛は、髪がダメージを受けやすくまた雑菌の繁殖の土台になりやすくなります。
お風呂に入って濡れたままの髪の毛を乾かさずにそのまま寝ていませんか?
 
乾燥の目安としては100%カラカラになるまで乾かさず80%ぐらいの乾燥でOKです。
完全乾燥をすると髪を痛めやすくなってしまいます。
 
通常のシャンプーでも、正しいやり方を実践できている人は少ないはずです。
いち早く頭皮の問題を解決するためにも、正しいやり方を実践していきましょう!
  • 商品紹介
  • 進行度表
  • サロンでの育毛法へジャンプ

お試しはこちら

TEL/FAX:0745-74-1073 MAILフォームはコチラ

【お役立ち情報】

INFORMATION

育毛クラブ レストル通販
〒636-0123
奈良県生駒郡斑鳩町興留7-1-14
レストル育毛シャンプーを中心とした商品をとりあつかっております【育毛クラブ レストル通販】です。育毛頭皮改善をめざし、抜け毛、薄毛対策やヘアケア相談などお気軽にどうぞお問い合わせ下さいませ。

【営業時間】 
8:00~19:00

【定休日】
月曜
第2、第3月火連休

TEL/FAX 0745-74-1073
MAILフォームはコチラ
メール /FAXからのお問い合わせは24時間受け付けております。

facebook

ページの先頭へ